「裸足先生池田仁」の運動がもっともっと楽しくなるブログ

「運動嫌いをなくす」を使命に活動する運動指導員のブログです。主に子どもの運動のコツや倒立、ブリッジのコツなどを書いています。

スタートダッシュを速くするための練習

かけっこ(陸上競技)や野球、サッカー、バスケットボールなどの競技で重要になってくる「動き出しの速さ」と「方向転換の速さ」を高める練習を紹介します。

両足を揃えた姿勢で構え、合図に反応して素早く走り出します。

 

 

基本となるスタート姿勢は以下の3つです。
・前を向いて気をつけ

f:id:hadashisensei:20210716193237j:image

・後ろを向いて気をつけ。

f:id:hadashisensei:20210716193253j:image

合図で方向転換してスタート

f:id:hadashisensei:20210716193310j:image
f:id:hadashisensei:20210716193314j:image
f:id:hadashisensei:20210716193321j:image
f:id:hadashisensei:20210716193317j:image
f:id:hadashisensei:20210716193325j:image


・走る方向に対して真横を向いて気をつけ。

f:id:hadashisensei:20210716193346j:image

合図で方向転換してスタート

f:id:hadashisensei:20210716193405j:image
f:id:hadashisensei:20210716193415j:image
f:id:hadashisensei:20210716193408j:image
f:id:hadashisensei:20210716193443j:image
f:id:hadashisensei:20210716193412j:image

ポイントは「一歩目を逆に踏む動き」と「踵(かかと)の高さ」です。

 

気をつけから前に走る時の動きを例に説明します。

1.気をつけで待つ

f:id:hadashisensei:20210716193237j:image
2.合図が鳴ったら一歩目の足を後ろに引いてつま先で床を強く押す

f:id:hadashisensei:20210716193538j:image
3.2の時に踵を高く上げて母趾球(足の親指の付け根)を使う

f:id:hadashisensei:20210716193836j:image

 

2.の足を逆方向に踏む動きが素早く、引いた足の踵が高くあがっている人はスタートダッシュや方向転換が速い傾向にあります。

一歩目の踵を高く上げるためのトレーニングとしては「ギャロップ」で後ろ足の踵を落とさないように前に進んだり、つま先立ちで壁を強く押すなどの方法があります。その練習方法も後日、ブログでご紹介いたします。楽しみにお待ちください!

 

VIRDS陸上アカデミー多摩センター校

金曜日 17:00〜18:00

多摩センター駅 フットサルステージ多摩

 

 

池田 仁(いけだじん)
早稲田大学スポーツ科学部卒業

「運動嫌いをなくす」を使命に活動する運動指導員。
運動や学校体育に苦手意識がある、自分の身体や動きにコンプレックスがあるなどの悩みを抱える人たちに「できた」の喜びと「できる」の自信を与えるプログラムを提供。
裸足、四足歩行、ストレッチの3つを軸にしたプログラムで各地でかけっこ教室や体操教室、大人のストレッチ&倒立教室などを開講している。

 

 

速く走るためのトレーニング〜全力で跳ぶ〜

かけっこ教室では速く走るために「全身の筋力を最大限に使うこと」「全力で動くこと」をプログラムに取り入れています。

今回紹介するのは全力で「跳ぶ」こと。
「遠くに」跳ぶ「高く」跳ぶ「速く」跳ぶこの3つの動きを繰り返し、力の出し方と速く走るための筋力を身につけます

1.ケンケン
ケンケンで速く、遠くに移動します。

f:id:hadashisensei:20210709192502j:image
f:id:hadashisensei:20210709192508j:image

 

2.立ち幅跳び
腕の振りと体幹を大きく使い遠くに跳びます。マーカーやコーンを並べてどのくらい跳べるかを自分で記録し一人ひとりが目標を持ち意欲的に取り組んでいます。

f:id:hadashisensei:20210709192523j:image
f:id:hadashisensei:20210709192532j:image
f:id:hadashisensei:20210709192526j:image
f:id:hadashisensei:20210709192535j:image

 

3.立ち三段跳び
立ち幅跳びを3回繰り返します。
ポイントは着地している時間を短くすること。リズム良くポンポンポーンと跳べるように練習しています。

 

 

速く走るためには走るフォームや技術が大切です。
しかしその理想のフォームを身につけるためには全身の筋力と柔軟性、身体を操る感覚など様々な能力を高めておく必要があります。

速く走るための第一歩としてまずは「全力を出すこと」「全身を使った運動をすること」を意識してみてください。

 

VIRDS陸上アカデミー多摩センター校

金曜日 17:00〜18:00

多摩センター駅 フットサルステージ多摩

 


池田 仁(いけだじん)
早稲田大学スポーツ科学部卒業

「運動嫌いをなくす」を使命に活動する運動指導員。
運動や学校体育に苦手意識がある、自分の身体や動きにコンプレックスがあるなどの悩みを抱える人たちに「できた」の喜びと「できる」の自信を与えるプログラムを提供。
裸足、四足歩行、ストレッチの3つを軸にしたプログラムで各地でかけっこ教室や体操教室、大人のストレッチ&倒立教室などを開講している。

かけっこが速くなる2つのケンケン

かけっこが速くなるケンケンを2つ紹介します。

 

1.筋力をアップさせるケンケン

f:id:hadashisensei:20210423183527p:image

 

f:id:hadashisensei:20210423183534p:image

 

f:id:hadashisensei:20210423183546p:image

 

f:id:hadashisensei:20210423183553p:image

 

あげてる方の脚を大きくスイングして

速く、遠くに跳びます。

スタート地点からゴール地点までなるべく少ない歩数で到達できるように全力で跳びます。

 

走る時の歩幅(ストライド)を広くするのと急発進急停止や方向転換を素早くするための筋力を向上させます。

 

2.速く走るフォームを固めるためのケンケン

f:id:hadashisensei:20210423184043j:image

f:id:hadashisensei:20210423184057p:image

あげてる脚の膝とつま先を正面に向けます。

くるぶしが膝の真下に来る角度に膝を曲げます。

まずはその場で10回、型を維持したままケンケンできるように練習しましょう。

慣れてきたら2回ずつ脚を入れ替えます。

f:id:hadashisensei:20210423184949p:image

f:id:hadashisensei:20210423185018p:image

f:id:hadashisensei:20210423185035p:image

f:id:hadashisensei:20210423185055p:image

f:id:hadashisensei:20210423185116p:image

f:id:hadashisensei:20210423185145p:image

前方に素早く進むための脚の使い方が身につきます。

 

VIRDS陸上アカデミー多摩センター校
場所:フットサルステージ多摩(京王多摩センター小田急多摩センター)
日時:金曜日 17:00〜18:00
対象:年長、小学生、中学生

 

担当指導員:池田 仁(いけだじん)
早稲田大学スポーツ科学部卒業

「運動嫌いをなくす」を使命に活動する運動指導員。
運動や学校体育に苦手意識がある、自分の身体や動きにコンプレックスがあるなどの悩みを抱える人たちに「できた」の喜びと「できる」の自信を与えるプログラムを提供。
裸足、四足歩行、ストレッチの3つを軸にしたプログラムで各地でかけっこ教室や体操教室、大人のストレッチ&倒立教室などを開講している。


f:id:hadashisensei:20210423190229j:image
f:id:hadashisensei:20210423185950j:image
f:id:hadashisensei:20210423190235j:imagef:id:hadashisensei:20210423190033j:image

 

多摩センター駅 フットサルステージ多摩でかけっこ教室はじめました!

f:id:hadashisensei:20210417225644p:image

VIRDS陸上アカデミー多摩センター校
場所:フットサルステージ多摩(京王多摩センター小田急多摩センター)
日時:金曜日 17:00〜18:00
対象:年長、小学生、中学生

 

VIRDS陸上アカデミー多摩センター校では以下の3つの能力が高まるプログラムを提供します。

1.スピード
短い距離を素早く動く能力が高まります。
ボールを追いかける、仲間と競い合うなど全力で走るプログラムを提供します。
また月に一度、30mダッシュのタイム測定を行なうので自分自身の成長や調子を把握することができます。

f:id:hadashisensei:20210417225629p:image

2.スタミナ
ハードな運動に耐えられる身体の強さを手に入れられます。
日常生活ではすることのない四足歩行や側転、ブリッジなどで全身の筋力と操作性を高めます。

f:id:hadashisensei:20210417225716p:image

3.柔軟性
全身の柔軟性が高まり、安全に気持ちよくカッコよく動ける身体になります。
肩甲骨や背骨、股関節周辺を中心とした特別なストレッチで自由自在な身体を作ります。

f:id:hadashisensei:20210417225730j:image
f:id:hadashisensei:20210417225733j:image

走ることの楽しさを感じ、運動に対する自信が得られるクラスです!!

 

担当指導員:池田 仁(いけだじん)
早稲田大学スポーツ科学部卒業

「運動嫌いをなくす」を使命に活動する運動指導員。
運動や学校体育に苦手意識がある、自分の身体や動きにコンプレックスがあるなどの悩みを抱える人たちに「できた」の喜びと「できる」の自信を与えるプログラムを提供。
裸足、四足歩行、ストレッチの3つを軸にしたプログラムで各地でかけっこ教室や体操教室、大人のストレッチ&倒立教室などを開講している。

f:id:hadashisensei:20210417225835j:image
f:id:hadashisensei:20210417225831j:image
f:id:hadashisensei:20210417225838j:image

走るのが速くなるストレッチ〜腕の振り〜三鷹.吉祥寺裸足かけっこ教室

 

走るのが速くなるストレッチを紹介します。

今回は腕の振りが大きくなるストレッチです。

 

1.腕を後ろに引く

f:id:hadashisensei:20210205115342j:image
f:id:hadashisensei:20210205115338j:image

指先を後方に向けて手のひらを地面につける。手とお尻の距離をどんどん遠くに離していく。

固い人は右手と左手の距離を離す

柔らかい人は右手と左手の小指同士をくっつける。手と手を重ねても良い。

↓↓柔らかい人↓↓


f:id:hadashisensei:20210205115625j:image

f:id:hadashisensei:20210205115630j:image

f:id:hadashisensei:20210205115620j:image

 

2.肘を膝でサンドイッチ

f:id:hadashisensei:20210205115709j:image
f:id:hadashisensei:20210205115712j:image

手の甲を腰に当てて肘を曲げる。

両膝を立てて肘を膝で挟む。

右肘と左肘がくっつくと良い。

固い人は手の甲を前の方(お腹側)にずらす

柔らかい人は手の甲を後ろ(背中側)にずらす

↓↓柔らかい人↓↓

f:id:hadashisensei:20210205115933j:image

肘だけでなく顔の下で肩と肩がくっつきます。

 

 

腕の振りが大きくなると体幹の捻りが大きくなり、歩幅が広くなる、足の回転が速くなるなどのメリットが期待できます。

ストレッチで動かしやすい身体を作って、その後に動き作りをしていきましょう。

 

大人は肩凝り解消にも効くのでぜひ親子でお楽しみください。

 

横河武蔵野裸足かけっこ教室

毎週月曜日

未就園児クラス(2-3歳) 15:00-15:50

幼児クラス(年少-年長) 16:00-16:50

児童クラス(1年-6年) 17:00-18:00

 

場所 横河電機グラウンド 最寄り駅は三鷹駅もしくは吉祥寺駅

 

お問い合わせやお申し込みは検索→横河武蔵野 裸足かけっこ教室

なわとび 連続跳びのための縄を回す練習

なわとびで2回、3回と連続で跳ぶための練習方法です。

1.子どもは右手で縄を持つ。大人は縄の反対側を持つ。

f:id:hadashisensei:20201217115358p:image

2.子どもは右手で縄を回しながらジャンプする。

f:id:hadashisensei:20201217115540p:image

3.反対。子どもは左手で縄を持ち大人は縄の反対側を持つ。

f:id:hadashisensei:20201217115625p:image

4.子どもは縄を左手で回しながらジャンプする。

f:id:hadashisensei:20201217115700p:image

5.縄を両手で持って一人で跳ぶ。

f:id:hadashisensei:20201217115751p:image

f:id:hadashisensei:20201217115757p:image

 

ポイント

・子どもが回すのが上手くできないうちは大人が縄を回して補助をする。上手くなってきたら大人側は固定しておく。

・回すタイミングと跳ぶタイミングがずれていても気にしない。回しながら連続でジャンプできていればそれでいい。

・苦手な方は多めにやる。

・両手で持って回し方が崩れてきたらまた片手回しに戻る

 

 

幼児、小学生の出張パーソナルレッスンも承っております。
かけっこ、なわとび、鉄棒、とびばこ、マット運動、倒立&ブリッジ、ストレッチ、小学校受験対策、その他各種専門種目などなどご要望にお応えします。
60分12000円+交通費+施設使用料(ご自宅の場合は無料) スタジオをお探しの場合はご相談ください。
※池田仁が指導する教室の参加者は割引があります。

写真のスタジオは千代田区飯田橋(九段下)のフラメンコスタジオ ソナアルテです。毎週水曜日に子ども向けの体操教室を開催しています。

 

個人レッスンのお問い合わせ、お申し込みは

池田仁

jin.gon10@gmail.com 

まで!!

 

綺麗な倒立(ハンドスタンド)が身につく3つの壁倒立〜川崎.尻手リックメソッド

理想的な倒立(ハンドスタンド)の型を壁倒立で身につけましょう。 

 

壁倒立 その1


f:id:hadashisensei:20200518090622j:image

  1. 手の位置は壁から500mlペットボトル一本分
  2. 目線は床 手と手の間を見る
  3. 腕で耳を挟む位置に顔を入れてあごを壁につける(下画像有り)
  4. あご、つま先を壁につける 難しい場合は胸と太ももも壁につける

3.画像
f:id:hadashisensei:20200518091203j:image

 

背中側


f:id:hadashisensei:20200518091719j:image

  1. 手は肩幅
  2. 腕と耳の間にすきまを作らない (下画像有り)
  3. 脚を閉じて太もも、膝、かかと、つま先をくっつける
  4. 手で地面を強く押す つま先を空高く伸ばす

 

2.画像
f:id:hadashisensei:20200518091901j:image

 

この型が身についたら壁を使わずに止まる練習をしましょう。型を覚える前にバランスを取る練習をするのはあまりオススメしません。

また、この壁倒立だけでも十分な運動になります。

 

その1の壁倒立が一番理想的な型です。

身体が固くてできない場合は以下のその2、その3で練習しましょう。

 

壁倒立 その2 


f:id:hadashisensei:20200518092521j:image

  1.  その1の時より手のひら一個~二個分手を離す
  2. 膝を曲げて足の甲、すねを壁につける
  3. 余裕があれば太ももが胸につくまで引き寄せる

 

壁倒立 その3


f:id:hadashisensei:20200518092551j:image

  1. 脚の長さに合わせて手を壁から離す
  2. 上半身と下半身が直角になるようにする
  3. 上半身、下半身、地面、壁で四角形を作る

 

YouTubeに動画がアップされます。

 

運動嫌いをなくす池田仁 - YouTube

 

YouTube【運動嫌いをなくす 池田仁】で検索を。

 

 

 

 

倒立の練習で大事なのは 

 

段階的に練習する 

 

ということです。

 

最終的になるべき型がわかっていないのにいきなりバランスを取る練習をしても綺麗な倒立は身につきませんし、身体を痛める原因にもなります。

 

細かく書くと

 

ストレッチで身体を柔らかくする

壁倒立で型をチェック&覚える

壁から少しずつ離れてバランスを取る練習をする

床を蹴って倒立する

伸肘倒立(大人なら立った所から 子どもは浮き腰から)

その他、片手倒立やメキシカンハンドスタンドなど応用

 

 

今までもこれからも何度でも言いますが

 

身体作りをしっかりすること

 

これが何よりも大切です。

これが最終的に一番の近道です。

 

倒立やブリッジのための身体を作るストレッチを受けたい方はリックメソッドのレッスンにお越しください。

Rick Method

南武線尻手駅 NPO法人ACRO

 

子どものアクロ体操クラスはこちらから

 

NPO法人ACRO(アクロ)

 

尻手教室に加え2020年から目黒教室(不動前駅)も開設されました!お問い合わせやお申し込みはホームページからお願いいたします。